専門に特化した
グローバル規模の
多言語
ソリューション

ライフサイエンスとヘルスケアの革新の全分野にわたり、正確性と効果的な意思伝達は重要です。治験の文書化および被験者情報パンフレットから素人用語の文書および臨床検査技術マニュアルまで、Welocalize Life Sciencesは目的にそった言語ソリューションを提供します。

弊社のお客様は、高度な納品要件を満たすために、グローバルスケールでの運用実績と専門知識を必要とします。Welocalize Life Sciencesは、北米、欧州、アジア全体で1,500名を超える専門チームで構成されています。弊社の翻訳スタッフは臨床および医学的な専門性を有しており、3万人超からなる現地翻訳者ネットワークを管理しています。弊社の多言語プロジェクト管理チームは、効率性と成果を最大に高めるために、お客様のビジネス要件とタイムゾーンに合わせた対応を行います。

Welocalize Life Sciencesのグローバル運営は、ISO 9001、ISO 13485、ISO 17100認証における業界標準を遵守しています。

調査と発見

ライフサイエンス
専門性

  • 治験
  • 言語検証
  • 規制関連業務

翻訳
サービス

  • バイテク + 製薬
  • ヘルスケア
  • 医療機器
  • 家畜衛生

コミュニケーション +
マーケティング

  • Eラーニング + トレーニング
  • グローバルマーケティング
  • 通訳
  • 患者エンゲージメント

技術
革新

  • お客様ポータル
  • 人工知能

カスタマースポットライト

中央化した
ソリューションが
高品質と素早い
サービス提供を推進

Grünenthalはドイツに本拠地を持つ製薬会社で、世界の30か国で事業を行っています。完全統合された研究開発により、Grünenthalは70年以上にわたり、革新的な疼痛治療と最先端技術を被験者にもたらしています。

Grünenthalは、言語ソリューションが特許翻訳から治験管理、商品化までの全行程をグローバルに支援するために、Welocalize Life Sciencesと協力しています。

お客様の次のプロジェクトについてお聞かせください。

お見積りのご依頼はこちら

業界の専門家と
つながる

Welocalize Life Sciencesのウェブキャストをご覧ください。複数の地域で治験を開始する際、大規模ライフサイエンス機関が考慮すべきグローバルな治験と主要な考察の一部をお伝えしています。

治験の透明性向上と治験意思伝達の改善は、臨床運営執行部にとって最優先事項です。言語と技術が、どのように患者エンゲージメントと治験管理に影響を及ぼすかをご確認ください。弊社の治験ポータルと予算作成ソリューションのデモをご覧ください。

ラテンアメリカは治験依頼者にとって、地理的に密集した大きな被験者集団です。治験実施を最適化するためには、先進的な思考と計画作成を必要とするロジスティック、規制、言語課題が必要です。

機器または薬剤療法の商品化の是非には、患者報告アウトカム (PRO) が不可欠な役割を果たします。PROは、治験の有効性に影響を及ぼす可能性のある価値ある情報を提供します。弊社の包括的な言語学的検証プロセスの詳細については、ブース1041をご覧ください。